生活の豆知識 銀行のいろいろな手続きガイド

銀行の手続きについて思うことをかいています。具体的には印鑑や通帳記帳についてやってしまったこと。

生活の豆知識 銀行のいろいろな手続きガイド

銀行の手続きについて

銀行の手続きに欠かせないのが印鑑です。しかし私は複数の印鑑を所有していて、たまに銀行の手続きで印鑑が必要な時にどの印鑑だったかしらと悩んでしまう時があります。高校の時に卒業の記念品として贈られた印鑑、両親から贈られた印鑑、自分で買った印鑑の3種類があり、銀行もインターネット銀行と郵便局と数個の口座を持っているために、どれがどれだったらわけがわからなくなって困る時があるのです。通帳と印鑑は安全のことを考えて別々の場所に保管しているのですが、これもまたトラブルの原因になることがあります。急ぎで通帳と印鑑が必要なのにどちらかが、あるいは両方がみつからないという事態がおきてしまうのです。探すのに一苦労で、銀行にいくのがおそくなることもありました。私は働いていますので、手続き可能な時間が何時なのかはとても気になります。

話はとびますが、銀行の手続きといえば、混んでいるときは椅子に座ることができないときがあります。大体私が銀行を訪れるのはお昼のお腹がすいている時間です。当然みなお昼休みを利用して込み合うのでしょうが、あまり空腹でたっているとめまいがする時があります。なるべく時間をずらして利用したいものですね。時々子供の絵が掲示されていて、待ち時間に見るのも面白いものです。自分の子供の絵が飾られることがあったら鼻高々でしょうね。あとポスターなども自分の好きなタレントさんが出ていると嬉しくて見つめてしまいますね。