生活の豆知識 銀行のいろいろな手続きガイド

現代の銀行においての各種手続きを行なう場合には、事前の確認作業が増加しています。その事情について述べます。

生活の豆知識 銀行のいろいろな手続きガイド

銀行業務における手続きの変遷

現代においては、銀行において自分の預金通帳を作る手続きも大変であります。身分証明書の提示に始まり、銀行職員からの各種の質問や怪訝な視線もあったりします。しかし、これも預金通帳が犯罪に使用されるケースが多く発生しているので仕方がないのかもしれません。

お金の振込の手続きにおいても、10万円を越える振込については、銀行の窓口での手続きとなります。この際においても身分証明書の提示が義務付けられます。さすがに、高齢者におかれては職員に対して異議を述べられている人も見受けたりしますが、これによって詐欺被害から助けられた人達もおおかったであろうと思います。

昨今は、犯罪行為が世界的規模に拡大しておりますので、銀行を始めとする金融機関を使ったマネーロンダリングは阻止しなくてはなりません。国内においてもオレオレ詐欺を始めとする各種の詐欺事件の振込先として預金通帳が使われます。それらを未然に防止する為に、国会において関連する各種の法律が施行されました。その為に銀行で各種の手続きを行なう場合には、身分証明書の提示や送金理由を尋ねられたりといった確認作業が重視される様になりました。勿論、金融機関自身についても、お客さまへ金融商品を販売する際においては、加入手続き前のお客様に対して意向確認を取らなければなりません。ともかく、日本全体が世知辛い世の中になりましたが、個人についても何事にも慎重な目線を持って被害の予防をしていきたいものであります。

イチオシサイト